こんにちは。国際中医薬膳師の長岡桃白です。

どうせ食べるなら、もからだに良いものを。

山梨にぶどう狩りに行った折りに、ライフワークの「道の駅」パトロールをしていて見つけました。

「ハンさんのおいしいくわ茶」

IMG_6643

桑の専門店桑郷 楽天市場店

巷に桑の葉茶は数多ありますけれども、このスタイルははじめて見ましたよ。

IMG_6644
 
ミネラルウォーター with 桑の葉粉末のスティック!

天才あらわる!

オフィシャルサイトによると、こちらの桑の葉茶は、自社管理農場にて農薬・除草剤使わず栽培されています。

そして、朝収穫した桑の葉は、その日のうちに製茶。日本茶の製法と同じように、高温で蒸し上げ、じっくりと揉捻工程(機械にて揉む作業)を経た後に乾燥しているとのことです。

これなら、オフィスでも出先でも、さりげなく桑の葉茶がいただけますよ?

桑の葉は、「桑葉」という生薬でして、おもに肺あたりの熱を軽く冷まして、発熱、頭痛、喉の痛み、咳などをおさめる作用があります。ホットフラッシュにもいいですね。
 
あと、菊花とあわせると、目の充血にもいいんですよ。

しかしながら、以前にもお伝えしましたが、桑の葉はぜひとも黒ごまとあわせていただきたいのです。

なぜならば、桑の葉と黒ごまの組み合わせは、ミラクルですからね。

潤い不足や血不足による、めまい、目がみえにくい、乾燥による便秘などの症状ですとか、白髪や脱毛にいいのです。

ですからね、よろしいですか?

お三時には、黒ごまがたっぷり使われたおやつ with 桑の葉茶ですよ。

こちらの黒ごまのお菓子、とてもおすすめです。ほぼ、黒ごまでベリーおいしい。



あとですね、この黒ごまとクルミの組み合わせは、さらにおすすめです。なぜならば、胡桃は老化防止によいですからね。