こんにちは。国際中医薬膳師の長岡桃白です。


おいしいうえに、「気」「血」「肝」「腎」を補うとあれば、新鮮なぶどうを手に入れたい。

もうね、わたくしもいろいろと「虚」してくる年齢ですので、ぜひとも補いたい。

IMG_6620
 
ということで、いろいろと「虚」している友人たちとお誘い合わせのうえ、ぶどう狩りに行ってまいりましたよ。

さくらんぼ狩りに行ったときにすばらしい農園をチョイスしてくれた、温泉ソムリエで盆地愛好家、そのうえ、くだものに厳しい評価基準を持つ友人が、今回も良きぶどう農園に案内してくれました。

IMG_6577
 
まず最初にうかがったのが、山梨県の勝沼にある「自然農法 大々園」さん。

こちらの農園では、無農薬、もしくは最低限の農薬でぶどうを栽培なさっています。

IMG_6580
 
「こんにちは」とあいさつをすると「うちは、はじめて?」と、試食のぶどうを出してくださいました。

IMG_6582
 
見たことのない品種ですが、なんだかものすごくおいしい!

いそいそと、 かごとはさみを持って、腰に蚊取り線香を装着すれば準備完了。

農園のお父さんの案内で園内をまわりながら、いろんな品種を試食をさせてもらいます。

IMG_6592
 
気に入ったものがあれば、収穫。

こちらの農園では、ピッテロビアンコ、クインニーナ、カッタクルガンなど、めずらしい品種を育ててらっしゃいます。

IMG_6588
IMG_6590
 
どれも、それぞれにほんとうにおいしいんですよ、これが!

スーパーマーケットで買うぶどうもそれなりに糖度が高くておいしいと思っていましたが、こうれはもう別次元。

「農薬を極力使わず、品種によってはホルモン剤も使わないから、甘味がくどくなくて変な後味が残らないんだよ」とお父さん。

ぶどうは皮ごと食べることが多いですから、安心していただけるのはありがたいことですね。

お父さん曰く「2週間は冷蔵庫で保つから、いろんな品種を買って、毎日少しずつ食べるといいよ」とのことで、あまりのおいしさに6種類のぶどうを購入。

IMG_6615
 
今回、わたしたちが見せていただいたぶどうは、1kg2000円程度のものが多かったです。

スーパーで売っているぶどう1房がだいたい350g〜500gだと思いますので、このクオリティでこのお値段はベリーお買い得ですよ?

10月上旬くらいまで、いろんな品種のぶどうが収穫できますので、これは、みなさまぜひとも行ったほうがいい。

だって、いろいろ補えて、こんなにおいしいんですよ? 

しかも、無・減農薬なんですよ?

 自然農法 大々園
甲州市勝沼町上岩崎325
中央自動車道「勝沼IC」より車で5分
JR中央線「勝沼ぶどう郷駅」よりタクシーで5分
最寄高速バス :中央道勝沼
上岩崎四ツ角 バス停より徒歩5分