こんにちは。国際中医薬膳師の長岡桃白です。

6月に桑の実を摘みに行きまして、それをラム酒に漬け込んで2カ月。

桑の実を摘みに行った記事はこちら↓

その収穫で、桑の実酒をつくった記事はこちら↓

実を取り出して、桑の実酒の完成ですよ。

IMG_6261
 
ラム酒のボトルをアルコール消毒して、そのまま移し替えました。

お味は…あ、おいしい!

IMG_6264

ベースのラムに、ベリーっぽいというか桑の実の味が加わって、まさしく果実酒です。

砂糖も入れていないのにほんのり甘くて、ありですよ、じつにあり。
来年の6月は桑の実のために、今からスケジュール調整したくなるおいしさですよ!

取り出した桑の実はこんなかんじ。あんまり味は残ってないけど、来年は、3カ月くらい漬けてもいいかも。 

IMG_6266
 
正直、薬酒ってときどき苦かったり独特の風味がしたりして飲むときに決心が必要なこともあるんですが、桑の実酒は積極的に飲みたいと心から思える、神様ありがとう。
 
毎日、ちょっとずつ飲んでれば、老化が食い止められる予感がしますよ、不老長寿ですよ。