こんにちは。国際中医薬膳師の長岡桃白です。

みなさん、みつばちの恵みを健康に生かす「アピセラピー」ってご存じですか?

数年前、女優のグウィネス・パルトローやイギリスのキャサリン妃などが、みつばちが生み出す成分を利用した美容方法を取り入れていると話題になりましたよね。

ヨーロッパでは古くからみつばちによるケアが取り入れられていたようですが、まさか沖縄で衝撃の「アピセラピー」を体験することになろうとは。

本気の野草料理がいただける「がらまんじゃく」にうかがったときに、清子さんが「新垣養蜂園」の新垣さんをお招きになっていたんです。

「新垣養蜂園」さんは1954年から沖縄で養蜂をなさっている首里のはちみつ屋さんです。

IMG_5985

新垣さんから、みつばちの生態やら、ローヤルゼリーの若返りのパワー、プロポリスの抗菌・抗酸化作用などの興味深いお話を聞いて、やっぱりみつばちめちゃくちゃすごくない?ローヤルゼリー毎日食べたい食べるべきと心のなかで興奮しておりましたら、新垣さんは、養蜂のほかに「蜂針療法」もなさっていると。

え?「蜂針療法」ってなんですか、え、まさか? とざわめきましたよね(私ひとりで)。

「蜂針療法」というのは、生きたみつばちから毒針を抜いて、それを経絡やツボに沿って刺す、いわゆる鍼治療のようなものなんですって!






蜂針療法はミツバチの針を使う療法で欧米各地で特にドイツ、ロシアなどで古くから普及しています。1匹のミツバチには0.1mgほどの蜂毒を持っていますが、これは優れた天然の抗生物質です。蜂毒を皮膚に刺しますと、急速に皮下へ浸透して血行を良くし、炎症や疼痛を緩和し、化膿菌を殺し、神経を武賦活させる作用をします。また蜂針による刺激作用は自律神経の調整に役立ち、人体の自然治癒力を増す働きがあります。



という治療方法のようです。

こんな治療法があったとは!と興味津々でおりましたら、新垣さんと清子さんのご好意にてその場で刺していただけることになりました。新垣さん、清子さん、ご親切にしてくださって、ほんとうにありがとうございます。

生きた蜂から針をそっと抜いて。

IMG_6236

刺す。

IMG_6238

ひとつの針で、数カ所ほどぽんぽんぽんと軽く触れるかんじで、痛みはありません。

刺した後に血液型を聞かれて「A型です」と答えましたら、「A型の人は腫れやすいからね」となにかクリームのようなものを塗ってくださいました(私は、その後、1週間ほど、虫さされのような赤い腫れが続きましたが、B型の友人はとくに腫れたりしなかったようです)。

数分後、なにやらからだがぽかぽかしてきて、汗ばんできましたよ?

患部が楽になったというわけではないですが、非常に興味深い体験でした。

おねだん、蜂1匹で216えん。

「新垣養蜂園」さんでは、沖縄産のはちみつを売ってらっしゃいますので、お礼もかねて後日、首里城近くのお店をたずねてみました。

IMG_6228

沖縄産シロバナセンダン蜜のほかに、首里城の花々の蜜が入っている「首里王朝蜂蜜」、世界遺産・斎場御嶽の近くに巣箱を置いて採取した「斎場御嶽蜂蜜」など、沖縄ならではのはちみつがありますよ。

「斎場御嶽蜂蜜」ってなんかパワーなハニーな気がしますよね。

「やんばるの森で採れた北部はちみつ」は、首里城あたりのものとは違って生命力あるれる風味がございました。

蜂針療法は首里のお店で受けられます(月・金のみ)。
------------------------------------
営業時間:9:00~19:00(火~木・土は9:00~9:30)
登録料:1080円[税込]
蜂1匹:216円[税込]
※使った蜂の数によって値段がプラスされます。
※1匹で5カ所程度使えます。
※受付来店の順番に行っているため、予約は受け付けていません。
※待ち時間は長くて30分程度です。
------------------------------------

[注意]
蜂毒にはヒスタミンなどが含まれているため、劇症形のアナフィラキシーショックを起こすこともあるようです。ネットでは、スペインの女性が蜂針療法後に亡くなったというケースも報告されていますので、治療を受ける際はご自身でリサーチ&ご判断なさってくださいね。


新垣養蜂園
沖縄県那覇市首里金城町1-29
098-884-0814