こんにちは。国際中医薬膳師の長岡桃白です。

ベトナムコーヒーって、どうしてあんなに甘い香りがするんでしょうね?と思って調べましたら、あの香り、どうも焙煎のときにバターとかバニラとかチョコレートのフレーバーを加えているからなんですね。
vietnamese-iced-coffee-692896_1920
コンデンスミルクもあいまって、味・香りともにとても甘くておいしいのですが、毎回だとちょっとあれですね。

ホイアンには、いわゆるベトナムコーヒーじゃない、おいしいコーヒーが飲める「 HOI AN ROASTERY(ホイアンロースタリー)」というお店があるんですよ、よかった!
しかも、オールドタウン界隈に7店舗も。

店舗の所在地
IMG_5422
こちらのお店、カフェラテが270円くらいとベトナムのカフェにしては高級な価格帯なのですが、ダラットの契約農家と一緒にロブスタ種、アラビカ種のコーヒー豆を栽培し、焙煎して10日以内のものしか使わないというこだわりぶりです。

お土産用に「アラビカ」「ロブスタ」「エスプレッソブレンド」の豆も販売しています。1袋700円くらいでしたでしょうか。
IMG_5716
こちらのコーヒー豆は、ベトナムコーヒーならではのフレーバーは添加されていませんが、ロブスタ種はなかなかベトナムっぽいストロングな味わいで、帰国後の旅の思い出に好適ですよ。


 HOI AN ROASTERY
http://hoianroastery.com

インスタもいいかんじですな。
https://www.instagram.com/hoianroastery/