こんにちは。国際中医薬膳師の長岡桃白です。

世界文化遺産に登録されている、ホイアンの古い街並み。
 


「16世紀末、グエン朝の貿易奨励策により朱印船など外国船の入港が活発となり、17世紀には大貿易港となって日本人町・中国人町も形成された。15~19世紀における東南アジア貿易港の姿をよくとどめている。最盛期には1,000人以上の日本人居住者がいたが、現在では1593年に作られた屋根付きのカラ・ライ・ヴィエン(来遠橋、日本橋)と郊外の日本人墓地にわずかにその名残をとどめている」


ということで、400年以上前の「来遠橋」をはじめ、街中に歴史的建造物が20箇所ほど残っています。
IMG_5462

IMG_5470

当時の商人の繁栄をみることができる「タンキーの家」ですとか「フーンフンの家」は、200年も300年も昔にこんなに豪華な家を建てられるなんて、ものすごくお商売がうまくいっていたんだなといった雰囲気です。

IMG_5474

IMG_5476

IMG_5483

なかでも、わたくしがとくにおすすめしたいのは、1773年に建設された、中国・福建省からわたってきた華僑のための集会所「福建会館」です。
IMG_5515

こちらも「あ、福建の人たち、ベリー儲かってたんだな」とすぐにわかる手の込んだ建物です。
細かな細工がいたるところに施してあって、非常にラブリー。

IMG_5520

IMG_5524

IMG_5525

IMG_5526

IMG_5529

IMG_5536

IMG_5537

ホイアンの歴史的建造物などについては「ベトナム在住者によるホイアン観光ガイド」さんにくわしく説明がありますので、そちらをどうぞ。歴史的建造物のなかを見学するためのチケットの買い方も載っていますよ。

「ベトナム在住者によるホイアン観光ガイド」