こんにちは。国際中医薬膳師の長岡桃白です。

先日、桑の実摘みに行った山梨県甲斐市商工会さんのサイトに、近隣の観光情報として「さくらんぼ狩り」も同じ時期にできると書いてあったので、桑の実摘みの前に行ってみました。

さくらんぼといえば、佐藤錦。

IMG_5911

「桜マルトモ農園」さんは、園内の9割が佐藤錦の木というすてき農園なのです。


農園の雰囲気がわかる写真を撮り忘れたので、こちらのサイトを見ていただきたいのですが
逸品やまなしの果物狩り

このサイトによると

「マルトモ園の佐藤錦は山形県で選抜された優良系統の佐藤錦です。マルトモ園は優良系統の佐藤錦を長年にわたって増やし続け、大粒で甘い佐藤錦がたっぷり味わえる農園です」

ということなんですよすごくないですか。

だって、百貨店で佐藤錦を買ったらものすごく高価でございましょう? 
大粒の佐藤錦がきれいに並んでたら、一箱ろくせんえんくらいしますでしょ?


桜マルトモ農園さんでは、大人:40分/2000円で園内のさくらんぼをアンリミテッドに食べられるんですの。

こんなにりっぱな佐藤錦を。しかも新鮮でこれまで食べた佐藤錦より格段においしい!

IMG_6059
 
しかしながら、年齢とともに思いのほか胃袋の限界がはやくきてしまう昨今、そんなにたくさんは食べられませんが、それでも百貨店の一箱くらいは軽くいただいたのではないでしょうか。

ベリーおいしい。なのにもう食べられない。ままならないことですね。

とはいえ、さくらんぼの木に脚立をかけて、果実を摘み、そのまま口にする。
なんと爽快で愉快な体験でしょうか。
農園全体はハウスで覆われているので、雨天決行、無問題です。

しかしながら、ひとつ気をつけていただきたいのは、このさくらんぼ、性質が「熱性」なので、食べ過ぎると熱がこもりやすくなります。暑がりの人は控えめに。

それから、さくらんぼの種には微量のシアン酸が含まれているので、うっかり食べないようにしてくださいね。


こちらのさくらんぼ狩り、6月の土日しか開催されていないようですから、来年も5月になったらば予約を入れたいと思います(予約が必要です。こちらのサイトからメルマガ登録しておくと予約開始のお知らせが届くようです → 逸品やまなしの果物狩り)。



桜マルトモ農園
 山梨県甲州市塩山牛奥4397-1
 
AM8:00~PM4:00
毎週火曜日 定休



--------------------------------------------------------

アマゾンKindleで、台北のガイドブックを出しました。

『国際中医薬膳師が選ぶ からだによい台北』2019年版
480円(
Kindle Unlimitedで無料で読むこともできます)

karadaniyoiTAIPEI

★中医学的視点で選んだ行くべきお店 23店

★台北で買うべき薬膳食材&おみやげレビュー 25件
★台湾から漢方薬を持ち帰るときの注意点解説
★愛玉子ゼリーの材料とつくり方
★山の上のレストラン「食養山房」と「春餘園子」の予約とアクセス解説など

台湾では中医学的養生が日常的に取り入れられていて、からだによいものがたくさんあります。
そして、日本ではなかなか入手しづらい薬膳食材も、台北なら安全なものを買うことができるのですよ。
そんなこんなで、薬膳スープや薬草茶、薬膳食材や無添加のおみやげなど、実際にわたしが試してみたからだによいものを紹介しています。
旅先で使いやすいようにGooglemapのリンクを入れました
Collage_Fotor

 
台北におでかけのみなさまのお役にたちますように。