こんにちは。国際中医薬膳師の長岡桃白です。

桑の実ってごぞんじですか?

山梨県甲斐市商工会さんの桑の実農園で「桑の実摘み体験」が開催されていると聞いて、6月の初旬、桑の実摘みに行ってきました。

▼山梨県甲斐市商工会:桑の実摘み観光情報

kuwanomi1
  ▲ 2018年のチラシ

だって、桑の実の美容と健康パワーを知ったら摘みに行かざるを得ない。
 
しかも、新鮮な桑の実は、都内のお店ではなかなか売られてないんですよ?

アマゾンには
など売っているのです。

ですが、やっぱり生の黒い桑の実がほしい。

 年に一度、たくさん収穫したい。
IMG_5914_Fotor
 
600円の入園料を払うと、園内では桑の実が食べ放題!
 
さらに入り口でいただけるプラスチックのお弁当パック(200gほど)に桑の実をつめて持ち帰ることができます。 
わずか600えんでこんなにたくさん桑の実がもらえるなんて!
もっとほしい場合は、100g /100円 を払えば持ち帰ることができます。 

IMG_5916_Fotor

フルーツの収穫って、心が躍りますね!!!
きっと太古の記憶。

桑の実は、真っ黒いものが完熟した果実ですよ。
赤い実はこれから熟れるものなので、採ってはならないのです。

長くなったので、桑の実のなにがいいかという説明はまた今度にします。


農園の地図など貼っておきますね。
kuwanomi2

私たちは、甲斐駅までバスで行き(新宿バスタ乗車)、甲府駅からレンタカーで行きました。
近くにさくらんぼ農園がいくつもあって、さくらんぼ狩りにも行きました。
とてもおいしい佐藤錦でしたので、さくらんぼ農園の情報もまた書きますね。