ご来訪ありがとうございます。

巣鴨のカオスなおもしろさに大興奮中の
国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。

日本にこのお店があったら、週1回といわず
週4日くらい通いたい薬膳鶏スープのお店が
あるんですよ、奥さん。

しかも、台北だけでも9店舗も! 
▼龍涎居鶏膳食坊 ショップリスト

このお店、なにがそんなに
すばらしいかと申しますと

本格的薬膳スープが!
一人用土鍋で!
リーズナブルに! 
いただけるのです。
しかも、山鶏(普通の鶏肉)にするか
土鶏(地鶏)するかまで選べますのよ? 
(お店によっては烏骨鶏も選べるかも?) 

20170225_1


写真はお店で一番人気の「何首烏雞湯」。
何首烏(かしゅう)という老化防止や白髪
に効果のある生薬と鶏肉が煮込まれた
スープです。
一番高級な地鶏の腿肉を選んでも 
この一人用のこのお鍋で850円程度。

ほかにも、
吉林省の高麗人参を使った「人蔘雞湯」
血を補って月経を整える「四物雞湯」など
おどろきの充実メニューなのです。

20170225_2


あと、不思議とミラクルにおいしい
そうめんのゴマ油かけ「麻油乾麵線」
(40元だからオーダーして、ぜったい)
や「雞肉飯」(40元)など主食も副菜も
安価でどれもおいしいですよ。 


くわしくは、旅々台北.comさんの
サイトをご覧になってくださいね。

▼旅々台北.com 龍涎居鶏膳食坊
http://www.tabitabi-taipei.com/more/2015/1106/index.php



では、みなさま、今日もお元気で。