ご来訪ありがとうございます。

水餃子が食べたい
国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。

なぜならば、今日は「春節」、中華圏では旧暦のお正月ですからね。

なぜ、中華圏で春節に水餃子を食べるのかと申しますと

…続きを書くと長くなりますからね、宣伝みたいであれですけど、
まぁ、ようするに宣伝なんですけども、
 
わたくしが薬膳監修をさせていただいている作品
saijiki001
 

[コミックノベル]王先生の歳時記ごはん~春節のもっちもち水餃子(1) (コミックノベル「yomuco」)

をぜひお読みになってみてくださいね。

もうすぐ立春とはいえ、まだまだ寒い日が続きますから、
食卓で水餃子を茹でながら、熱々をいただくといいですね。



春といえば。

花の咲くころに、薬膳弁当を持って出かけるピクニック的な
行楽イベントをやったら楽しそうかなーと考えています。

お花見をしたり、深呼吸したり、裸足で大地に触れたり、
ときには瞑想をしたりして、天と地のあいだで
季節の薬膳弁当をいただく。

みたいな。

ゆるゆると考えていきたいと思います。

では、みなさま、今日も一日お元気で。