ご来訪ありがとうございます。

中医薬膳の知識のあるご親切な方が、週1回くらい
からだに良いごはんをつくってくれないかなー
などと熱望している国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。


あっという間にお正月もすぎてしまいましたが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の抱負を…………
今日はあまりにも寒くて考えられないので、やめましょうね。

その代わり、今年一年、毎月続けたいと思う
楽しい取り組みをご紹介したいと思います。


中華料理の老舗として定評のある「聘珍楼」。
聘珍楼では、月替わりでアンチエイジング薬膳料理をいただけるのです。

詳しいことは、オフィシャルサイトを見ていただきたいのですが、
国際中医師の方が薬膳監修をなさっているので
中医学の理論に則ったメニュー構成になっています。

でも、それだけじゃないの聘珍楼!
フカヒレやアワビやナマコ、烏骨鶏、生薬など、
なかなか日常的にはいただけないスーパー素材が
きちんと使われているのです、聘珍楼!


ちなみに12月にいただいたメニューはこんなかんじ。


-若さの源を知る- 五臓の「腎」で若返る篇



三種前菜の盛り合わせ
170108_1



烏骨鶏、なまこの蒸しスープ
170108_2



色々野菜の腐乳炒め
170108_3



牛スネ肉と蓮根の煮込み
170108_4


牡蠣の蒸しご飯
170108_5

 
黒胡麻のおしるこ
170108_6




特筆すべきは「烏骨鶏と烏骨鶏、なまこの蒸しスープ」。
烏骨鶏のスープを数時間かけてとったうえに
そのスープになまこなどを入れて数時間蒸し煮にしたというサムシングです。
烏骨鶏はともかく、なまこはご家庭でいただくのはなかなか大変ですからね。


詳しくはお店のチラシに説明がありましたので、
解説するのはやめて画像をアップしておきますね。
(クリックして拡大して読んでください)

heichinrou12_1
heichinrou12_
 
 
中医学では「腎」が老化に深く関係していると考えますので
全体的に腎を補い、潤いを補う食材がこれでもかと出てきて
「あ、今、わたしの老化はとまってる」と思えるすてきなコースでした。

これで3980円(税別)ですのよ?
正直、ほかの薬膳料理がいただけるお店に比べると
おどろきのコストパフォーマンスだと思います。

しかも奥様、これだけじゃないの、ちょっと聞いて。
落ち着いて聞いて。

なんと薬膳コースをいただくとスタンプカードがもらえて、
スタンプの数によって特典があるのですって。
たしか12回いただくと、薬膳コースが1回無料に!

これじゃあ毎月、通わない理由がないでないの!
毎月、通う、ぜったい通う、スタンプもらう。

というわけで、今年は楽しくもからだに良い取り組みとして
毎月、欠かすことなく聘珍楼に通うことにします。

みなさまも、からだによいことをなすってくださいね。
では、今日も一日お元気で。