ご来訪ありがとうございます。

寒いので読書三昧、
国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。

最近、超簡単な薬膳を教えてほしいと
よく言われます、働く女性のみなさまから。

そうですよねー。
一日せっせとお勤めをして帰ってきて、
それから買い物をして、お料理もしてなんてたいへん。

でも、身体にいいものが食べたいんですよね。
だって疲れてるから。

疲れてるからつくるのは面倒なのだけど、
このままだともっと疲れちゃうマズイという気持ち。

なんとかしなきゃなと思いますよね。
わかるわかる。

わたしはまず、烏骨鶏のスープをとっておくことをおすすめします。

え、むずかしい?
烏骨鶏とか手に入らないだろ?

ですよねー。

でも、みんなと一緒に楽しくなら
できそうな気がしませんか?

材料も最初から揃っててね。

最近、そういう薬膳ストックの会みたいなものを
立ち上げてみようかなーと考えています。
目黒区あたりで。

1211
 

なにをかくそうわたくしも、
20代は外食三昧だったのです。
お料理なんてしたことがなくて。

ところが30代になったら突然、
やけに疲れやすく、すぐ体調を崩すようになり、
そのうえやたら吹き出物に悩まされて、

美顔器を買ったり、サプリを飲んだり、
あれこれ散財いたしました。

でも全然ダメだーとなっていたときに中医学と出会い、
不調の原因は「瘀血」と判明。

薬膳を学び、自炊中心の食生活に切り替えたら
ピタリと吹き出物が消えて、あら不思議、
不調が改善し始めたという経緯があります。

そんなふうに食生活を改善するきっかけになるような
学び、励ましあってがんばる会みたいなのって
よろしいのではないかと。

それから、薬膳を楽しむ会みたいなもの。
こちらは都内全域の有名店や穴場の薬膳レストランで。

ほんとうは薬膳って
毎日コツコツ、ほどよく心がけるものですが、

忙しいレディスたちが集い合い、
本格的な薬膳の知識を身につけながら、
月に一度、がっつりとパワフルな薬膳を食べて英気を養うというような、

いま、そのような婦人会が求められているのではないか。

2017年はそうした気運が高まってくる予感がしております。

ご興味ありますか?

わたくしはなにしろ引っ込み思案なので
活気あふれる会になるかどうかは甚だ疑問ですが、
ひっそりと穏やかに、秘密結社の如く。

師走のおせちに頭を廻らせつつ、
そんなことをもやもやと考えておりました。

とりあえず、目黒区あたりで
手頃に借りられるキッチンをご存知ありませんか?
情報ありましたら教えてください。

台湾の旅の続きは、また今度。
(ちょっと忘れてきました)

では、みなさま今日も一日お元気で。


------------------------------------------------------------------------------------
池袋コミュニティカレッジで薬膳講座を持っていますので、
よろしければ、ご参加くださいね。

次回の講座は、2017年1月14日開催
「からだがよろこぶ 薬膳おやつと薬膳茶」です。
老化をつかさどる「腎」をケアする
「胡桃のおしるこ」と「芝麻湯圓」をつくります。



------------------------------------------------------------------------------------
こちらの作品の薬膳監修をしました。