ご来訪ありがとうございます。

パイナップルケーキを食べつつ台湾を思い出している
国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。

今回、わざわざ買いに走ったのはこちら。

1107a


アンバサダーホテルのパイナップルケーキです。
6個入り270元(約900円)。

フランスで修業したパティシエのがつくるパンやケーキが
在台日本人の間で評判なのだそうです。

地元の方に根強い人気の「Amo 阿默典藏蛋糕」の
パイナップルケーキも三越の地下で購入しました。
12個入り360元(約1200円)。

1107b



こちらはなんと、
午後イチで行って、残り2箱でした。

アンバサダーホテルのものはバターの風味が強くリッチな味わいで
Amoのほうは無添加でやさしい印象です。
どちらも人気が高いのはうなずけます。 

でも、なにげに、永康街近くにもあるチェーン店のパン屋さん
一之軒」で試食でもらった1個18元(約60円)くらいの
リーズナブルなパイナップルケーキがけっこう美味しかったような……

ちなみにそのパン屋さんはメロンパンが有名なようですが、
それは「別にそこまででもないんじゃない?」と、
くまこさんが言っていました。(もしゃもしゃ完食したくせに)

友人が会社へのばら撒きお土産用に買っていたのは
李製餅家」のパイナップルケーキ。

こちらはリーズナブルで昔懐かしい味。
いま人気の高級パイナップルケーキシリーズに比べると
ごく素朴な味ですね。

でも、それがかえって良かったりして。
たぶんご年配でパイナップルケーキがお好きという方は、
この味を想定しているのではないかと思います。

そういえば、今回は買わなかったのですが、
小籠包の「鼎泰豊」のパイナップルケーキも
とても美味しいんですよ。

台湾に行ったら、ぜひいろいろ
食べ比べて好みのお店を見つけてくださいね。
試食させてくれるお店も多いですよ。

あれ。
今日は地下鉄カードのことを書こうと思ったのに
パイナップルケーキのことを書いてしまいました。

また、明日にいたします。
みなさま今日もお元気で。


------------------------------------------------------------------------------------
池袋コミュニティカレッジで薬膳講座を持っていますので、
よろしければ、ご参加くださいね。

次回の講座は、2017年1月14日開催
「からだがよろこぶ 薬膳おやつと薬膳茶」です。
老化をつかさどる「腎」をケアする
「胡桃のおしるこ」と「芝麻湯圓」をつくります。



------------------------------------------------------------------------------------
こちらの作品の薬膳監修をしました。