ご来訪ありがとうございます。

大好きな台湾に行ってまいりました
国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。

今回は、北京中医薬大学日本校で知り合った友人たちと、

『王先生の薬膳レストラン』著者のくまこさんとの愉快な旅となりました。
王先生の薬膳レストラン<王先生の薬膳レストラン> (MF文庫ダ・ヴィンチ mewシリーズ)
 
1103a


備忘録代わりに、
しばし旅行記を書いてみますね。

これから台湾に行かれる方のご参考になれば幸いです。

さて、まずわたしたちが利用したのは
JTBのフリープランツアー。

7:10 羽田発〜10:00 松山空港着、
3泊4日で、ひとり約55,000円でした。

どのくらいフリーなプランかというと
空港からホテルまでの送迎もつかないくらいです。

しかし、台北の到着空港が「松山空港」であれば、
送迎はまったく必要ありません。

なぜなら松山空港から台北市内までは、
タクシーで15分ほど。

料金はなんと、
200元(約650円)程度なのです!

我らは4人だったので、
ひとり160円くらいでホテルまで運んでもらえたことになります。

MRT(台湾の地下鉄)はさらに安価ですが
大きな荷物を持って移動することを考えると
やはりタクシーが便利だと思いますね。

海外でタクシーは怖いと思われるかもしれませんが、
台湾のタクシーは、
基本的にとても親切で安全です。

ドアが自動ではなく手動なくらいで、
ほぼストレスなく快適に利用できます。

など、したり顔で語っていますが
実はわたくしも、今回初めて送迎なしのツアーを利用してみました。

4人分の航空券とホテルを個別に手配する手間を考えれば
今回のJTBの送迎なしツアーはとても楽で、コストパフォーマンスも
ばつぐんに良いと思います。

空港について、wifi借りて、
タクシー乗って、12時前にホテルにいましたからねぇ。

送迎なしのツアーだと、空港での長〜い待ち時間と
ホテル巡りのような送迎もなく、
お土産物屋さんに連れまわされたりしません。

人生も旅も、
自由とはなんと素敵なことでしょう。(大真面目)

ちなみに羽田空港に
朝5時集合という強行軍だったため、
日本ではMKタクシーさんの
空港送迎サービスを利用したのですが、
そちらもまた快適でした。

びっくりしたのは、予約のお電話で
「長岡さま、いつもありがとうございます」と
名乗る前に名前を呼ばれたこと。

以前、利用したときの電話番号が登録がされているのですね。
住所もいちいち言わなくてもいいのです。

いつもだったら、
「むむ、個人情報が」などと感じるところですが、
あまりに感じがよくてスムーズたっだので、
単に「わー、便利」と思いました。

遠方の友人たちは、
話題のカプセルホテルに初宿泊したり、
横浜のスパ施設で朝まで過ごして始発のバスで空港に来るなど

それぞれに旅行前の時間も
のびのびと楽しんだようです。

とにかく朝便がおすすめですね。
なにしろ1日目のランチタイムに
台北市内にいられるというのはすばらしい。

台湾には美味しいものがいっぱいありますから
食事の回数をいかに確保するかが大きな課題なのです!

などと力説したところで、続きはまた次回。

小籠包がとっても美味しかったお店をご紹介いたします。

1103b

それでは皆様、今日もお元気で。
 
------------------------------------------------------------------------------------
池袋コミュニティカレッジで薬膳講座を持っていますので、
よろしければ、ご参加くださいね。

次回の講座は、2017年1月14日開催
「からだがよろこぶ 薬膳おやつと薬膳茶」です。
老化をつかさどる「腎」をケアする
「胡桃のおしるこ」と「芝麻湯圓」をつくります。



------------------------------------------------------------------------------------
こちらの作品の薬膳監修をしました。