ご来訪ありがとうございます。

クレンズダイエット中の、
国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。

ようするにプチ断食ですね。
胃腸を休めて体内を浄化(クレンズ)するみたいな。

フルーツジュースや酵素ジュースは
摂ってもいい。

市販でさまざまな酵素ジュースや
粉末酵素が発売されていますが、

どれもこれも
健康ビジネスの香りばかりが漂い、
いまいちピンとこず。

でも、これならやってみたい!
ってことで試してみております。

沖縄・宗像堂で見つけた
やんばる野菜酵素シロップ。
1009_1


「満月に仕込んでいます」
にやられました(笑)。

1500円くらいだったでしょうか。

森岡農園さんというところで
おつくりになっているようです。

「キナリノ」
森岡尚子さん。好きだからできる、シンプルでウソのない暮らしとは。

 
宗像堂さんの石窯パンからは
あふれんばかりの生命の息吹を感じたので

たぶんこちらのシロップも
誠実につくられていることでしょう。

さてさて、さておき。

昨日は池袋コミュニティカレッジで
薬膳講座を行ってまいりました。

ご参加くださったみなさま、
どうもありがとうございました。 

昨日つくったのは、こちらの2品。

空咳・美肌におすすめ
『杏仁雪耳梨』。
(シンレンシュエアーリー)

1009_2

これは香港の方が
よく召し上がるデザートなんですよ。
ちょっと空咳がでるときなどに。

それから、もう一品がこちら。

乾燥による便秘におすすめの
『木の実とドライフルーツの薬膳バー』。

1009_3


秋は乾燥しやすく、
便秘しやすいシーズンでもあるのです。

肺を潤すことで、肌も腸も潤して
整えていこうというのが
今回の眼目です。

講座は、だいたいいつも2時間。

こんなふうに
材料をわたくしのほうで準備しまして、
参加者の皆様にお配りします。

1009_4

わたくしの講座では調理だけではなく、
中医学の観点から、何がなぜどう効くのか、
きちんとご説明することを大切にしています。

薬膳は季節や体質に合わせて、
毎日それなりに続けていくことが大切なので、

少々マニアック……もとい理屈っぽくても、
ちゃんと基礎をお伝えしたいなぁと、
そのように考えております。

講座で基礎を学び、
ご自身で暮らしにとりいれていただけますように。

あっ、今日は棗茶もつくりました。

1009_5

棗は中国で「毎日3粒食べると年をとらない」と
言われているほど薬効が高いのですが、

日本人にとってはあまり馴染みがなく、
食卓にとりいれにくい食材なんですよね。

だから、お茶にして飲むといいですよ、
ということでおすすめしました。

次の更新は、そのことを書こうかな。
これはとても簡単ですし、
監修している小説でもたびたび出てきますからね。

では、また近々。
皆様、今日もお元気で。

あ、次の講座は1月です。
すこし先ですが、ご興味のある方は、
ぜひ、池袋コミュニティカレッジまでお問い合わせください。

------------------------------------------------------------------------------------
池袋コミュニティカレッジで薬膳講座を持っていますので、
よろしければ、ご参加くださいね。

次回の講座は、2017年1月14日開催
「からだがよろこぶ 薬膳おやつと薬膳茶」です。
老化をつかさどる「腎」をケアする
「胡桃のおしるこ」と「芝麻湯圓」をつくります。


------------------------------------------------------------------------------------
こちらの作品の薬膳監修をしました。