ご来訪ありがとうございます。

早寝早起き、
国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。

さて、昨日ご紹介したこちらの花、
1005_2

JAおきなわの
ファーマーズマーケットいとまん「うまんちゅ市場」
で見つけました。

1006


3パックしかなかったので、
沖縄でもそこまで一般的な食材ではないのかもしれません。

クワンソウは、
沖縄県の指定伝統野菜28品目のひとつだそうで、
ユリに似たオレンジ色の花が特徴です。

琉球時代より「眠り草」と呼ばれるほど、
安眠効果があると沖縄では有名な野菜なのだとか。

実際に、睡眠に有効な成分が含まれていると
最近の研究でも明らかになったらしい。

なんて、滔々と語っておりますが、
わたくしも、市場で見かけるまで
こんな花があるとは知りませんでした。

ただ、見かけたときに
「金針菜(きんしんさい)に似てる」
と思ったんですね。


金針菜はユリ科のカンゾウの花蕾。
薬膳ではよく使われる食材です。

その作用は、

「利尿作用でむくみを解消する」

「血を作る作用を助けて肝をおだやかにする」

「不安、不眠に効果」

などなど。

その金針菜に似てるなーと思ったら、
どうやらお仲間のようですね。

なるほど、作用も似ているはずです。

というわけで、それなりに職業的カンを発揮して
とりあえず購入しておいたわたくし、
大満足してこんなふうに甘酢漬けにしてみました。

1005_3

味は、あっさりで
シャキシャキした食感がおいしいですよ。

沖縄在住の方、今月沖縄に旅する方は
ぜひクワンソウを探してトライしてみてください。

なにしろ安眠作用ですから、
夕食時に召し上がったほうがいいでしょうね。

お昼に召し上がって、
のんびりお昼寝してもいいかもですけど。

なんにせよ、
お花を食べて眠りにつくなんて
ロマンティックで心地よいものです。

睡眠薬より副作用の心配もないし、
眠れなくてお悩みの方は
お試しになってみてはいかがでしょうか。

沖縄ではお花をてんぷらに、
葉はお茶、
茎は豚肉などと一緒に煮込み料理にするそうです。

しかし、あまり流通がなく、
生花などは沖縄で入手するしかなさそうなので、
その他の地域の方には「金針菜」をおすすめします。

そちらは一般のスーパーでも、たまに見かけますよ。

ところで、調べていて見つけたのですが、
沖縄の今帰仁村に、手摘みができるクワンソウ農園があるのですね!

眠り草本舗
これは楽しそう。
次のシーズンに訪れてみたいです。

では、また明日と言えなくなってきましたが、
なるべくこまめな更新を心がけます(笑)。

皆様、今日もお元気で。


------------------------------------------------------------------------------------
池袋コミュニティカレッジで薬膳講座を持っていますので、
よろしければ、ご参加くださいね。

次回の講座は、10月8日開催
「からだがよろこぶ 薬膳おやつと薬膳茶」です。
秋から冬への乾燥をやわらげる
「杏仁と白きくらげと梨のデザート」と「ドライフルーツと木の実の薬膳バー」をつくります。



------------------------------------------------------------------------------------
こちらの作品の薬膳監修をしました。