ご来訪ありがとうございます。

簡単な栗のむき方を知って目からウロコの
国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。

秋冬にはとにかく食べたい栗。

0920_1


栗は、腎を補って
胃腸を丈夫にしたり、血行を良くします。

腎を補うわけですから老化を防ぐ。

老化を防ぐものばかり食べていますね。

でもねぇ、あの皮をむくのがねぇ〜
と、恨みがましく思っていたのですよ。

某生活クラブ生協で
燻蒸処理をしていない栗を見つけても
億劫がって注文しなかったり。

しかし、
良さげな栗をいただいてしまったわけです。

嬉しい。
でも、億劫。

そんなこんなで二日ばかり放置した後、
なんとかならないのかしらこれはと思い、
グーグル先生にお伺いしてみたんです。

そしたらなんと!
簡単な栗のむき方が
紹介されていたではありませんか!

圧力鍋で加熱してからむくという方法。

とがったほうに十字に切れ目を入れた栗を
圧力鍋に入れ、かぶるくらい水を入れる。
わたしはフィスラーの圧力鍋の低圧力で5分加熱しました。 

さっそく試してみたら、
なんと鬼皮が手でするするむけた!!!

0923


渋皮は包丁でむいたほうが
形もきれいに整いますけれど、

それにしてもなんて楽々なんでしょう。

こうして誰かが見つけたお知恵を拝借。
そしてまた「すごいよ!」と世界に拡散していく。
インターネッツはすごいですな。

昔の人は、ちょっとした調べものも
大変だったというのにね。

さてさて、とにかく
楽勝な栗むきの方法を覚えたので、

これからは恐れずに
いい栗を見つけたらどんどん買おうと思います。

そしてこの栗で、なにをつくったか。
また明日ご紹介します。

これもぜひ、
皆様の食卓に取り入れていただきたい
簡単おいしい薬膳料理ですよ。

では、また明日。
今日もお元気で。





------------------------------------------------------------------------------------
池袋コミュニティカレッジで薬膳講座を持っていますので、
よろしければ、ご参加くださいね。

次回の講座は、10月8日開催
「からだがよろこぶ 薬膳おやつと薬膳茶」です。
秋から冬への乾燥をやわらげる
「杏仁と白きくらげと梨のデザート」と「ドライフルーツと木の実の薬膳バー」をつくります。



------------------------------------------------------------------------------------
こちらの作品の薬膳監修をしました。