ご来訪ありがとうございます。

昨夜は頭痛でまいっていた
国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。

台風のせいですね、低気圧。

台風が近づいてくると頭痛がひどい〜
ていうか雨の日はいつも体が怠い〜
なんて貴女は、「湿邪(しつじゃ)」かもしれませんね。

簡単にいうと、
体内に水が多すぎて悪さしてる。

水分代謝が良くないんです。

だからむくみやすいし、
気圧が弱まると血液やリンパなどの循環が
ますます滞ってしまって、頭痛が起きやすいのです。

なんて解説している本人が頭痛でぐったり。
よろしくないですね。

そもそも油断するとすぐ瘀血(おけつ)になるし。

もぅマヂ無理。。。

漢方薬、飲も。。。

なんて、今日はこんなことを書くつもりじゃなかったのです!

むかごのバター炒めをつくったので、
そのお話をしようと思い。

0921


レシピは簡単。

むかごを茹でて、
バターと塩少々で炒めるだけ。

バターとお塩は良いものを使ってくださいね。

せっかくむかごの薬効を得ようと思っても、
マーガリンと精製塩なんかで調味していたら
台無しですからね。

で、薬効は……

うーん、まだ頭が痛いな。

もぅマヂ無理。。。

というわけで、続きは明日にします。
皆様は、どうぞ今日もお元気で。



------------------------------------------------------------------------------------
池袋コミュニティカレッジで薬膳講座を持っていますので、
よろしければ、ご参加くださいね。

次回の講座は、10月8日開催
「からだがよろこぶ 薬膳おやつと薬膳茶」です。
秋から冬への乾燥をやわらげる
「杏仁と白きくらげと梨のデザート」と「ドライフルーツと木の実の薬膳バー」をつくります。



------------------------------------------------------------------------------------
こちらの作品の薬膳監修をしました。