ご来訪ありがとうございます。

はやくも更新をさぼった
国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。

さぼったというと聞こえが悪いですね。

忙しくて。
これ、ほんと。

薬膳のお仕事ではありませんが、
出張で神戸に出向いていたのです。

思いがけず早目に所用が片付きましたので、
気になっていた元町のカフェに立ち寄りました。

0918_1
 

香港甜品店 甜蜜蜜
http://www.tim-ma-ma.com

こちらは薬膳中華粥がおいしいのだそうで
ランチの時間にのぞいてみたのですが、
神戸のおしゃれなお嬢さんたちが列をなしていました。

それでやむなくランチは別の店で楽しみ、
(こちらも面白かったので、また後日書きます)

夕方頃に戻ってきましたところ、
かろうじて席がありました。

人気なのですね。

逢瀬と思しき若いアベックの姿もちらほら。
ほんの数年前に比べて、
薬膳がぐっと身近になっているのだなあと感じました。

公式サイトでもわかるように、
店内はオールド香港の洒落た食堂のよう。

『花様年華』の世界だわぁ〜と思ったら、
お手洗いにポスターが貼ってあったので
かんぺき、意識してますね。


花様年華 [DVD]

この映画のマギー・チャン、
たいそう美しゅうございますので
ぜひご覧になることをおすすめします。

アマゾンプライムでも鑑賞できます。
便利な世の中すぎて、いろいろ心配。

さて、話を甘蜜蜜さんに戻しまして、
オーダーいたしましたのは、山査子(さんざし)のプリン。

0918_2

驚きました。
意外でしたね、山査子をプリンにするなんて。

だって、山査子って酸っぱいですから。

ところがその酸味を上手に生かしてつくってらして、
早春のいちごプリンと言われたら信じるというほどの
爽やかな甘さのデザートになっていました。

これに中国茶がついて、1000円くらい(確か)。

こんなにかわいらしく心ときめく感じで供されて、
おいしくって、中国茶には何度でもお湯をさしてくれて、
そのうえ、お手頃なティータイムになるのですから
これは人気が出ましょうね。

今回は仕事仲間との来訪でしたが、
薬膳がらみの写真集や雑誌なども置いてあって、
ひとりでぶらりと訪れても楽しかろうなあと思いました。

惜しむらくは、地下のお店であるせいか
お店に入った瞬間に、やや篭った匂いがしますね。
やむをえないのでしょうけれど。

0918_3


同行者が食べていた亀ゼリーと小豆の冷ぜんざい。

そういえば、亀ゼリーってどんな効能があるのでしたっけ。
調べてみます。

山査子は肉や脂っこいものの消化を助けてくれます。

食べ過ぎたときにはおすすめですよ。

では、また明日。
皆様、今日もお元気で。
 

 

関連ランキング:カフェ | 旧居留地・大丸前駅元町駅(阪神)元町駅(JR)

------------------------------------------------------------------------------------
池袋コミュニティカレッジで薬膳講座を持っていますので、
よろしければ、ご参加くださいね。

次回の講座は、10月8日開催
「からだがよろこぶ 薬膳おやつと薬膳茶」です。
秋から冬への乾燥をやわらげる
「杏仁と白きくらげと梨のデザート」と「ドライフルーツと木の実の薬膳バー」をつくります。



------------------------------------------------------------------------------------
こちらの作品の薬膳監修をしました。