Granola


「池袋コミュニティカレッジ」で10月からはじまる薬膳講座の公開講座を開催しました。

ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました。

今回の講座は「舌を見れば体質がわかる オーダーメイド薬膳シリアルをつくろう」。

まずは、みなさまご自身で「舌」の様子を観察していただきましたが
ご自分の体質や体調はいかがでしたか?

舌の色が赤かったり青白かったり、苔が厚かったり、歯型がついていたり……
それぞれの体質や体調によって舌の様子はちがいます。

中医学では「舌は内臓の鏡」として重要視しています。

もともと皇帝の健康を守るために発達した中医学ですが、昔はレントゲンやCTなどの
医療機器がないうえに、皇帝に直接触れることなくからだの状態を知る必要がありました。
その結果、中医学では舌診と脈診によって体調や病状を見分ける
技術が発達したといわれています。

舌にはたくさんの血管と経絡が集まっていて、舌の表面の粘膜は3日ほどで新しいものと
入れ替わりますから、毎日、舌を観察することで、冷えやむくみ、血液の滞りなど、
ご自分の体質や体調の変化、病気の兆しを大まかにキャッチできるようになります。

みなさまにご自身の体質やご体調を把握していただいたところで、
薬膳シリアルづくりを体験していただきました。

基本のグラノーラは、
 ・オーツ麦(燕麦)
 ・おから粉末
 ・黒ごま
 ・アーモンド
 ・太白ごま油
 ・メープルシロップ
を混ぜてオーブンで焼き上げました。

そこに、枸杞子、龍眼、大棗、桑の実、オレンジピール…など、それぞれの体質にあった
薬膳食材を選んでトッピングしていただきます。

あたふたとしてしまって、たくさんみなさまに助けていただきました。
どうもありがとうございました。
おかげさまで、和気あいあいとした楽しい講座になりました。


次回は、10月10日の開講です。

「瘀血(おけつ)」を中心に、
中医学の基本となる考え方を、わかりやすくご説明したいと思います。

----------------------------------------------------

池袋コミュニティ・カレッジ」は、
池袋駅南口から徒歩3分の「西武デパート」池袋本店(別館)にある、
約1200もの講座を開催しているカルチャースクールです。

みなさまのご参加をお待ちしています。