sanzashicha



この小さなりんごを干したような赤い果実。
消化を助ける「山楂子(さんざし)」という生薬です。

日本ではあまりなじみがありませんが、中国では古くから、山楂子は食べたものがなかなか消化されないときに良いとされ、普段からよく食べられています。

なかでもとくに「肉類や脂っこいもの」の消化に効果を発揮します。

お肉をたくさん食べたときや消化不良のときは、胃腸薬を飲む前にぜひ試してみてください。

女性におすすめしたい、美容・アンチエイジングの効能


ところでこの山楂子には、ほかにもとくに女性におすすめしたいすばらしい作用あるのです。

■ 血流の改善
血流がよくなることで、からだのすみずみまで栄養を届けることができます。
内臓はもちろん、血が十分に行きわたることで肌も髪もつやを増して美しくなります。
また、血の滞りによって起きるタイプの肩こりや頭痛、生理痛も軽減されます。

■ アンチエイジング
山楂子に含まれるポリフェノールが活性酸素をとりのぞき、細胞の老化を遅らせます。

■ ダイエット効果
消化促進効果と血流改善によってダイエットの効果も期待できそうです。


近年では山楂子のさまざまな効能が注目され、高血圧、高脂血症、冠状動脈硬化性心臓病、脂肪肝などの治療に活用されています。
 

山楂子は生薬といっても、中国では日常的に食事やお茶として取り入れられている、まさに「薬食同源」の食材です。


お茶としていただく場合は、山楂子のスライスをざっと水洗いして、ティーポットにお湯を注ぎ、しばらく蒸らしてからどうぞ。
酸味がきになるときは、はちみつを少し入れて。
プーアール茶やお好みの紅茶などに入れるとフルーティな酸味がアクセントになります。