桃 白 養 生 手 帖

国際中医師・国際中医薬膳師 長岡桃白

ご来訪ありがとうございます。この季節、高麗人蔘が気になりすぎる国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。先日、電子書籍の出版社の皆さまにお招きいただき、会食を楽しんできました。皆さんで薬膳を食べる会ということで参鶏湯(サムゲタン)の専門店でした。高麗参鶏湯 h ...

ご来訪ありがとうございます。クレンズの次は糖質制限中の、国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。さてさて、今日は予告どおり棗茶のお話。棗は気血を補います。中国では、「棗を毎日3粒食べると歳をとらない」と言われるほど薬効が高い生薬です。薬膳鍋などにも必ず浮かん ...

ご来訪ありがとうございます。クレンズダイエット中の、国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。ようするにプチ断食ですね。胃腸を休めて体内を浄化(クレンズ)するみたいな。フルーツジュースや酵素ジュースは摂ってもいい。市販でさまざまな酵素ジュースや粉末酵素が発売 ...

ご来訪ありがとうございます。早寝早起き、国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。さて、昨日ご紹介したこちらの花、JAおきなわのファーマーズマーケットいとまん「うまんちゅ市場」http://www.ja-okinawa.or.jp/fm/market/で見つけました。3パックしかなかったので、沖縄 ...

ご来訪ありがとうございます。イラストのことは無視することにした国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。だって書けないし。ところで先日、仕事で沖縄に行ったのですが珍しいものを発見しました。とりあえず今日は写真だけ。これが、こうなりました。お花の甘酢漬けみたい ...

ご来訪ありがとうございます。チャネラーの目をしているといわれた国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。とある整体師さんにいきなり。もちろんチャネリングはできません。さて、一昨夜のスペイン料理。こちらのお店でした。エル・ペスカドールお料理は美味しいのですが、 ...

ご来訪ありがとうございます。白桃ではなく桃白、国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。またしばし更新の間が空いてしまいました。わたくしはわりに生活態度が規則正く、整理整頓も得意なので、勤勉に見られがちなのですが、じつはけっこういい加減なのです。あ、気づいて ...

ご来訪ありがとうございます。週末は久々に渋谷に出てぐったりした国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。山を降りたら人がたくさんいた、という気分でした。なるべく静かに、穏やかに暮らしたいと思っております。さて、饐えた匂いと雑踏にまみれながら次のブログは何を書 ...

ご来訪ありがとうございます。薬膳のミステリーハンター、国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。ところで昨日の参鶏湯風スープ、実は、冬は入れないほうがいい食材があります。では、ここでクエスチョンです。その食材とは、一体なんなのでしょうか?昨日『世界不思議発見 ...

ご来訪ありがとうございます。気がつくと老化防止に取り組んでいる国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。簡単な栗のむき方を覚えたわたくし。さっそくつくってみたのはこちら。参鶏湯風 栗と鶏手羽のスープです。ご家庭で、丸鶏を使った参鶏湯をつくるのは大変ですよね。高 ...

ご来訪ありがとうございます。簡単な栗のむき方を知って目からウロコの国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。秋冬にはとにかく食べたい栗。栗は、腎を補って胃腸を丈夫にしたり、血行を良くします。腎を補うわけですから老化を防ぐ。老化を防ぐものばかり食べていますね。 ...

ご来訪ありがとうございます。雨の日は頭痛にくせ毛の国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。ではでは、昨日、話を放り出したむかごについて。むかごは、山芋などの葉っぱの脇から出る肉芽です。効能的には山芋とほぼ変わらず、肺の機能を高めて、腎の機能も補う。胃腸を丈 ...

ご来訪ありがとうございます。昨夜は頭痛でまいっていた国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。台風のせいですね、低気圧。台風が近づいてくると頭痛がひどい〜ていうか雨の日はいつも体が怠い〜なんて貴女は、「湿邪(しつじゃ)」かもしれませんね。簡単にいうと、体内に ...

ご来訪ありがとうございます。丹波栗をいただいて嬉しい国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。むくのはやはり面倒ですが、秋にぜひ摂りたい木の実ですからね。どんな薬膳ごはんをつくろうかな。つくったらまたご紹介しますね。さて、今日は神戸の話の続き。神戸のお嬢さん ...

ご来訪ありがとうございます。雨の日は髪がもやもやになる国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。さてさて、さっそく亀ゼリーについて調べてみました。亀ゼリーは、正式には『亀苓膏(きれいこう)』といって、亀のお腹のほうの甲羅部分と土茯苓(どぶくりょう)と、仙草( ...

ご来訪ありがとうございます。はやくも更新をさぼった国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。さぼったというと聞こえが悪いですね。忙しくて。これ、ほんと。薬膳のお仕事ではありませんが、出張で神戸に出向いていたのです。思いがけず早目に所用が片付きましたので、気に ...

ご来訪ありがとうございます。金の世俗的な価値にも興味がある国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。さて、昨日の続きです。金には、はたして美容効果があるのか。箔座さんの本店で驚いたのは、「金箔は肌にしみこむ!」ということでした。お姉さんが金箔の仕上げ工程を見 ...

ご来訪ありがとうございます。ポケモンGOはやってない国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。はやくもブームは下火なのでしょうか。<ポケモンGOさて本日は、ブームに左右されない永遠の輝き、「金」についてです。カネじゃないですよ、GOLDです。元を正せば同じですけど。 ...

ご来訪ありがとうございます。魚座A型、国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。最近、桑の実ジャムとジュースを買いました。桑の実ジャムとジュースはこちらで買っています。峯樹木園      桑の実ジュース桑の実は農薬・化学肥料も使用せず栽培した熊本県産で、手摘み収 ...

ご来訪ありがとうございます。今年初の栗ごはんを炊いた国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。この週末、生協仲間の友人たちとおうち居酒屋を楽しみまして、そのときに。到来物の稚鮎の天ぷらなども振る舞いましたが、わたしが好きなのは、正直さつまいもの天ぷらです。さ ...

ご来訪ありがとうございます。ブログをちゃんと書こうかな〜と決めて3日目、やっと怒られなくなってきた国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。うちのマヌカハニーは、本気の人から見たらまだまだ甘い250。初心者でございます。どこで入手しているかというと、iHerbでご ...

ご来訪ありがとうございます。いつも言葉足らずで叱られる国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。もう、いつもいろいろ叱られるんですよね。ブログを書け書けと叱られて、昨日やっとこ書いてみたらば、今度は「まったく効能が書いてない」なんて叱られて。持ち前のスルー力 ...

ご来訪ありがとうございます。ドーナッツ愛好家、国際中医師・中医薬膳師の長岡桃白です。そうなんです、ドーナツ、好きなんですよ。パンケーキも好きです。バームクーヘンも崇拝しています。つまり、小麦粉を使った、もふっとしたお菓子が好きなんですよ。ところが、いろい ...

「池袋コミュニティカレッジ」で10月からはじまる薬膳講座の公開講座を開催しました。ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました。今回の講座は「舌を見れば体質がわかる オーダーメイド薬膳シリアルをつくろう」。まずは、みなさまご自身で「舌」の様子を観 ...

10月から「池袋コミュニティ・カレッジ」で薬膳講座をさせていただくことになりました。『五臓をケアする薬膳講座 〜自分の体質を知って内側から美しく』という月1回開催の定例講座にさきがけて、9月26日(土)に体験講座を開催します。薬膳と聞くと「薬くさい料理?」「め ...

長く雨が続いて、空気がじめじめするときは、お香を炊いてみましょう。「湿」をとばすためには、伝統的な調合でつくられたお香がおすすめです。たとえば、京都の老舗「松栄堂」のお香には、沈香、白檀、安息香、乳香、竜脳、山奈、桂皮(シナモン)、大茴香(八角)、丁子( ...

冬の間枯れていた木々を芽吹かせ花を咲かせる春の「気」は、同じようにわたしたちのからだも「春」に変えていきます。その季節にとれるもの、旬のものを食べることで、自然の生命力と季節のリズムをからだに取り込みましょう。春になるとわたしたちのからだでも陽の「気」が ...

ここ数年、健康や美容に良い「スーパーフード」が注目を集めています。スーパーフードとは、日本スーパーフード協会のサイトによると・栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。 あるいはある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であ ...

この小さなりんごを干したような赤い果実。消化を助ける「山楂子(さんざし)」という生薬です。日本ではあまりなじみがありませんが、中国では古くから、山楂子は食べたものがなかなか消化されないときに良いとされ、普段からよく食べられています。なかでもとくに「肉類や ...

毎年2月4日ごろ、「立春」を境に冬は終わり、春がはじまります。中国語に春のようすを言い表した「鸟语花香(鳥はさえずり花は香る)」ということばがあります。春になれば花が開くように、わたしたちのからだにも春が訪れます。わたしたちは、太陽と月、季節の「気」の影響 ...

↑このページのトップヘ

Copyright © 2016 Nagaoka Tohaku